茅ケ崎方式英語会からのお知らせ

標準 文字 拡大

訃報:松山薫先生ご逝去


茅ヶ崎方式英語会創設者の松山薫(しげる)先生は2020年4月23日(木)に逝去いたしました。
反戦平和の志を強くし、「何故、英語を勉強するのか?」「世界平和のためだよ。」と対話に重点を置いた茅ヶ崎方式英語学習法を構築され、 国際英語教本をはじめ多くの教材、教本を執筆されました。
また、「聴き取れなければ話せない。」のコピーで英語学習はhearing(聞く)ではなくlistening(聴く)でなければならないと訴えて英語学習改革の先鞭をつけられました。
このように、当会の基盤を創られ、われわれの活動の精神的支えであった先生に心より感謝申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。
また、時節柄、会葬は執り行いませんことご了解ください。

高校用Listening Practice開発中!


茅ヶ崎方式・Listening Practice は「高校生のための“耳から”の時事英語学習教材」です。
実用英語の達人には大変好評をいただいている茅ヶ崎方式英語学習会教材を高校生用にアレンジしたものです。
四技能の基点となるリスニングに重点を置いて、スピーキングやリーディングそしてライティングへの展開を考慮した教材となっています。
また、最新ニュースを素材として書き下ろした教材ですので、現代社会および時事問題の理解にも役立ちます。
現在、Listening Practiceは開発中のため、主に高校の先生に無料配布してお試しいただいています。
Listening Practice最新版のsampleをダウンロードしてご確認ください。
詳細およびお申込みは、info@chigasakieigo.comまでお問い合わせください。

協力校教材改訂について


英語四技能対応およびオンライン授業に対応すべく、Listeningだけでなく、スピーキング、少なくとも発語のきっかけを造れるように一部教材を改訂いたします。
教材構成改訂は38年間ではじめてです。
C1コースとC2コースについて、Chunk TestとQ&Aを加えてvoice translationなどで発語のきっかけを作れるようにいたしました。
教材改訂内容および新規追加教材について、教材構成改訂についてHP.pdfを参照ください。

茅ヶ崎方式の文法書好評発売中!


2017年4月15日に茅ヶ崎方式の文法書「国際英語教本 文法」をリリースしました。

http://chigasakischool.com/

茅ヶ崎方式英語学習法では、基本語彙を4000語と定めておりますが、 これらの語彙をどのように配列すれば英語として文意を正確に伝えられるかを解説・説明した文法書です。
ニュースを素材にした実際に使われる英文を用例として語法(文法事項)の面から解きあかしたものです。
Current English学習の座右の書としてご利用ください。
上記のサイトと協力校での販売となります。書店ではご購入いただけません。
販売価格は(PDF版)1620円(税込)、印刷版2700円(税込)です。