PARTNERSHIP

茅ヶ崎方式英語会「英語教育セミナー 2021春」

「新学習指導要領2022年度からの実施」(高等学校)に備えよう
▼2021年度春セミナー参加受付は終了しました。

ゴールデンウィーク期間中の4時間を、英語教授力の向上に!

来年度から、高等学校でも「新しい学習指導要領」が適用されます。新学習指導要領(中学校、高等学校)及びその解説の中で強調されている「思考力、判断力、表現力」「情報を整理しながら考えなどを形成し、英語で表現したり伝えあったりする力」を身に着けさせることに照準をあてた研修会です。

5月1日(土)〜5月5日(水)、各日とも下記の日程で実施します。内容は、各日とも同じ内容になります。
申し訳ありません。5月1日は定員オーバーで締切となりました。

午前10時〜正午
一部:新学習指導要領を授業に反映させると、どんな授業になるか体験 120分

CEFR B2〜B1で、Listening〜Writingまで、思考力(情報を整理する力)に配慮した授業を体験してみよう。

午後1時〜3時
二部:新学習指導要領しっかり反映させた授業の展開について 120分

「一部」で体験した授業を分析しながら、高校での授業展開を考えよう。
1)授業の基本的な流れ 30分
2)展開していくためのスキル 60分
3)試験問題の作成と評価 30分
「一部」で体験した授業を振り返りながら、1)〜3)について解説と演習。
「一部」では扱わない新し文構造、表現の導入についても1)、2)で触れる。


テーマ「英語教授の基礎基本・新学習指導要領実施に備える」
開催日5月1日(土)、2日(日)、3日(月)、4日(火)、5日(水)
時 間第一部(午前)10時〜12時、第二部(午後)1時〜3時 *1
対 象英語教育関係者 *2
参加費4,000円 *3
定 員各時間帯10名
講 師中西哲彦 *4
*1 第二部の受講は第一部の受講日以降であれば同日でなくても良いです。
*2 中学、高校の英語の先生、英語教師を目指していらっしゃる方、および
英語教育に関心のある方で、英語力がCEFR B1以上の方が対象です。
*3 一部のみ、二部のみという参加費設定はございません。
以下に該当する方は3,000円
季刊LCT定期購読者、茅ヶ崎方式英語会教室運営者、中学、高等学校での英語 科授業担当者、各地方自治体教育委員会で教員への指導、研修に携わっている方
一部二部両方に欠席されずに参加された方には茅ヶ崎方式・季刊LCT34号を進 呈します。( 定期購読者を除く)
研修会修了後に請求書を送付致します。
*4 講師略歴
1952年生まれ。三重県立高校、ECC外語学院、日本福祉大学、名古屋外国語大学、皇学館大学、金城学院大学などで教鞭をとり、現在は茅ヶ崎方式英語会顧問。茅ヶ崎方式季刊LCTの編集、三重県、岐阜県、東海市教育委員会が主催する研修などに活躍中。
最近の著作:完全攻略! 英検(R)準1級  (アルク)、めざせ1級!英語上級者への道Listen and Speak! (日本英語検定協会)https://www.eiken.or.jp/eikentimes/listen2/

昨年年末に続き、オンラインでの研修会です。
お問合せはe-mail:info2@chigasakieigo.comにお願いします。

ページのトップへ▲